須古寿し~目で味わう祝い寿司~佐賀県白石町


B級グルメ・郷土料理まとめて検索!

須古寿司とは

料理名須古寿司
別名-
都道府県佐賀県
地域
発祥時期不明
概要

「須古寿し」(すこずし)は、佐賀県白石町の郷土料理。

寿司飯を押し寿司用の浅い木箱(もろふた)に敷き詰め、小分けに区切りを入れて、甘辛いツゴロウの蒲焼、奈良漬け、砂糖、醤油、味醂で味付けしたささがきゴボウ、刻んで甘辛く炊いた椎茸、錦糸卵、カマボコ、皮をむいて醤油で炊いたエビ、紅ショウガ、でんぶなど色とりどりの具を盛りつけた寿司です。

酢飯にもムツゴロウの蒲焼の骨を漬けた合わせ酢を使うことで、まろやかで深みのある味に仕上がります。

江戸初期頃から、古くから祭りや祝いごとに欠かせない料理として、「須古寿し」が作られ、振る舞われてきました。

須古寿司をAmazonでさがす
須古寿司を楽天でさがす

須古寿司の映像

須古寿司に関するQ&A情報


This entry was posted in 佐賀県 and tagged , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*