いぎす (鳥取県中部)


B級グルメ・郷土料理まとめて検索!

イギス豆腐とは

料理名イギス豆腐
別名-
都道府県鳥取県
地域鳥取県中部
発祥時期不明
概要

「いぎす」(イギス)は、鳥取県鳥取県中部の郷土料理。

海藻の「いぎす草」(えごのり)をとろ火で煮て溶かし、容器に入れて固めた料理で、冠婚葬祭には欠かせない料理として定着しています。
生姜をのせて三杯酢で食べるとお酒が進みます。

博多のきゅうと」「佐渡のいごねり」と言われ、北前船などの交易を通じて博多から九州、中国、佐渡へと伝わっていきました。
愛媛県今治市などの瀬戸内海地域では、いぎす草と大豆粉を一緒に煮溶かした「いぎす豆腐」が有名です。

繊維質が食品中で一番多い海藻類は、ダイエットや生活習慣病(動脈硬化、心臓病、糖尿病、大腸がんなど)の予防に効果があり、健康ブームの中、自然な食品の人気が高まっています。

イギス豆腐をAmazonでさがす
イギス豆腐を楽天でさがす

イギス豆腐の映像

イギス豆腐に関するQ&A情報


This entry was posted in 鳥取県 and tagged , , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*