小いわし料理 (広島県)


B級グルメ・郷土料理まとめて検索!

"小いわし料理"とは

料理名"小いわし料理"
別名-
都道府県広島県
地域
発祥時期不明
概要

「小いわし料理」は、広島県の郷土料理。刺身、天ぷらなど。

毎年6月から10月の旬に迎える小いわし(カタクチイワシ)は、刺身、天ぷら、塩焼きなどで広島の食卓にのぼります。
少々臭みがありますが「七度洗えば鯛の味」とも言われ、地元では刺身にして生姜醤油で食するのが好まれます。

また、小イワシには脳や神経組織の発育や機能維持を高めるDHAや、中性脂肪を減らし、心疾患や動脈硬化を予防するEHAがたっぷり含まれており、健康食としても注目を集めています。

"小いわし料理"をAmazonでさがす
"小いわし料理"を楽天でさがす

"小いわし料理"の映像

てぃん。てぃん。の小イワシ刺身の作り方!【広島弁 ゆっくり実況】

"小いわし料理"に関するQ&A情報


This entry was posted in 広島県 and tagged , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*