ごまだし~元祖万能調味料~大分県佐伯市

B級グルメ・郷土料理まとめて検索!

佐伯ごまだしうどんとは

料理名佐伯ごまだしうどん
別名-
都道府県大分県
地域佐伯市周辺
発祥時期不明
概要

「ごまだし」は、大分県佐伯市周辺の郷土料理。

白身魚の「エソ」や鯛、鯵、イリコなどの魚を皮ごと焼き、身をほぐしてすり鉢等ですった後、胡麻をたっぷり加えて、醤油やみりん等で味付けをした魚の旨味と胡麻の香る万能調味料です。

郷土料理百選にも選ばれた「ごまだしうどん」は、茹でたうどんを器に盛り、ごまだしをのせて熱湯を注ぐだけです。

お椀にごまだしとネギやワカメを入れてお湯を注ぐ「ごまだしスープ」
ご飯にごまだしをのせてお湯をかける「ごまだし茶漬け」
ごまだしにおにぎりをつけて焼く、「ごまだし焼きおにぎり」
茹でたほうれん草にごまだしを加えて混ぜる「ごまだしほうれん草和え」
など、簡単においしい料理を作ることができます。

佐伯ごまだしうどんに関するQ&A情報


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください