いとこ汁 (京都府上賀茂、亀岡市、長岡京市)


B級グルメ・郷土料理まとめて検索!

"いとこ汁"とは

料理名"いとこ汁"
別名-
都道府県京都府
地域亀岡市、長岡京市
発祥時期不明
概要

「いとこ汁」は、京都府上賀茂、亀岡市、長岡京市の郷土料理。

上賀茂地域の伝統行事「さんやれ祭」に供される縁起料理を起源として周辺に広まりました。
サトイモ、小豆、カボチャを煮て、白味噌とだし醤油で味を整えていただきます。

サトイモは子孫繁栄、小豆は邪気を祓い、カボチャは無病息災(冬至は生命の終わる時期と考えられ、無事に冬至を越せるように)の願いが込められています。
それぞれ(めいめい=姪姪)に下茹でした里芋、カボチャ、小豆を「追い追い」(甥甥)に入れていくことから「いとこ」の名前がつけられました。

幸在祭(さんやれ祭)について
上賀茂地域の農家の元服(成人)の儀式です。男子が15歳になる年を「あがり」といい、一人前の大人として扱われるようになります。
「山野礼祭」と書かれることもあり、湖北の滋賀県高島市今津町では大幟を立てた行列や神輿、流鏑馬なども行われる盛大なお祭り行事となっています。

"いとこ汁"をAmazonでさがす
"いとこ汁"を楽天でさがす

"いとこ汁"の映像

"いとこ汁"に関するQ&A情報


This entry was posted in 京都府 and tagged , , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*