鯨鍋(はりはり鍋) (大阪府)


B級グルメ・郷土料理まとめて検索!

鯨鍋とは

料理名鯨鍋
別名-
都道府県大阪府
地域
発祥時期不明
概要

「鯨鍋」(くじら鍋・はりはり鍋)は、大阪府の郷土料理。

鯨肉と水菜(ミズナ)を用いた鍋料理で、昆布とたっぷりのカツオ、薄口醤油で味を整えた出汁の鍋に水菜をたっぷり入れ、薄切りした鯨肉を加え、ネギ、紅葉おろしなどの薬味を入れたポン酢で食します。

水菜の繊維のシャキシャキとした食感から「はりはり」の名が付けられました。

昔はサエズリや尾の身などが使われていましたが、現在では高級食材となったため、赤身が使われることが一般的になりました。
水菜は大阪を代表する冬野菜のひとつであり、ビタミンA、Cが豊富で、肌の新陳代謝を高めるポリフェノールも含まれ美肌に効果があります。

鯨鍋の映像

グルメ ダチョウ料理 堺鍋 はりはり鍋 鍋料理 珍しい 珍品

鯨鍋に関するQ&A情報


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください