梅ご飯 (和歌山県みなべ町周辺)

B級グルメ・郷土料理まとめて検索!

"梅ごはん"とは

料理名"梅ごはん"
別名-
都道府県和歌山県
地域
発祥時期不明
概要

「梅ご飯」は、和歌山県の郷土料理。

ほぐした梅干しを種ごと入れてご飯を炊き、青じそ、ごまを混ぜて食します。
非常に簡単に作れ、青じその香りと梅の酸味が爽やかで、特に食の進まない夏の定番料理として食されてきました。
冷めても美味しく、おにぎりにしてお弁当などにもよく使われます。

日本一の梅の産地、和歌山県みなべ町周辺は、高級品として贈答などでも喜ばれる南高梅で知られ、梅を利用したさまざまな料理が考案されてきました。

一時期梅干の消費は落ち込みを見せましたが、血液を弱アルカリ性に保つ、整腸作用、解毒作用、クエン酸による疲労回復などアンチエイジング効果が注目を集め、また、鰹漬けや蜂蜜漬け、減塩梅干などさほど酸っぱくない商品が開発されたこともあり、人気を盛り返してきています。

"梅ごはん"の映像

"梅ごはん"に関するQ&A情報


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください