冷や汁~米沢の夏の定番~ (山形県)


B級グルメ・郷土料理まとめて検索!

冷や汁 山形とは

料理名冷や汁 山形
別名三杯漬け
都道府県山形県
地域
発祥時期不明
概要

「冷や汁」(冷汁 ひやじる)は、山形県の郷土料理。

冷や汁は米沢藩の陣中食から始まったと言われる郷土料理で、合戦の出陣式には配下の武将に冷や汁がふるまわれたと言われています。

宮崎県の「冷や汁」は、冷たい汁物ですが、山形県の冷や汁は「三杯漬け」とも言われる、汁の多いおひたしで、料理屋などではお通しの定番として出されることも多いです。

昔から米沢の夏の食卓に欠かせない料理として、また、正月には野菜に雪菜を用いた「雪菜の冷や汁」を作るところも多いようです。

食材は季節によって変わりますが、必ず「凍りこんにゃく」を入れます。
凍りこんにゃく、干ししいたけ、しょうが、白菜、キャベツ、きゅうりなどをしょうゆ、砂糖、みりんなどでとった出汁で煮て、さらに出汁をかけ、冷蔵庫で一時間ほど冷やします。

冷や汁 山形をAmazonでさがす
冷や汁 山形を楽天でさがす

冷や汁 山形の映像

どっちが食べたい?山形のだしと宮崎の冷や汁

冷や汁 山形に関するQ&A情報


This entry was posted in 山形県 and tagged , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*