よごし (富山県)

B級グルメ・郷土料理まとめて検索!

よごし・富山とは

料理名よごし・富山
別名-
都道府県富山県
地域
発祥時期不明
概要

「よごし」は、富山県の郷土料理。

野菜をゆでて細かく切り、味噌で味つけしたもので、味噌で野菜を「汚す」ということから名前がつけられたと言われています。
味噌のほかには、砂糖、ゴマ、唐辛子など地方により、また家庭によりさまざさまな調味料が使われ、
ごはんとの相性抜群の料理です。

野菜はダイコンの葉やナスなどが主流ですが、南砺市井波では、特産品の「ほうきんの実」を使ったもの、
南砺市城端では赤ずいきの葉を使った「いもじのよごし」など、地域によっても特色が見られます。

よごし・富山の映像

momoChannel【#007】郷土料理 大根の葉の ”よごし” はなんでこんなに美味しいんだろう? 2014.12.10

よごし・富山に関するQ&A情報


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください