ほうとう ~トロみの醍醐味~甲府市

B級グルメ・郷土料理まとめて検索!

ほうとうとは

料理名ほうとう
別名煮ぼうとう
都道府県山梨県
地域甲府市
発祥時期不明
概要

「ほうとう」は、山梨県甲府市の郷土料理。

平打ちのうどんとカボチャなどの具を味噌で煮込んだ料理で、麺は寝かさず、打ったあとすぐに切って煮こみます。

味噌と煮くずれした麺が混じり合って汁にとろみがつきますが、このとろみこそが「ほうとう」の味と言われています。

山梨県の山間部では米づくりは難しく、養蚕が盛んに行われていました。
蚕のエサとなる桑の収穫が終わったあとに麦を植え、麦を麺にして季節の野菜といっしょに味噌で煮こんで食べたのが「ほうとう」の始まりです。

現在では、注文を受けてから麺を作ってくれる「のんきばぁーば」など、手打ち麺でほうとうを提供している店は、県内にも10軒足らずになっていると言いますが、ぜひ伝統の郷土料理を一番おいしい方法で守り続けていただきたいと思います。

Photo:煮貝そば をいただきます By Photo:Restaurant Maruten Sakanaya, Oshino-mura village, Minami-Tsuru-gun, Yamanashi By Photo:Restaurant Maruten Sakanaya, Oshino-mura village, Minami-Tsuru-gun, Yamanashi By Photo:Restaurant Maruten Sakanaya, Oshino-mura village, Minami-Tsuru-gun, Yamanashi By Photo:ほうとう By

ほうとうに関するQ&A情報


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください