そばかっけ・つつけ (青森県南部地方)


B級グルメ・郷土料理まとめて検索!

そばかっけとは

料理名そばかっけ
別名-
都道府県青森県
地域南部地方
発祥時期不明
概要

「そばかっけ」「つつけ」は、青森県三戸地方、岩手県北部の郷土料理。

そば粉を練って薄くのばし、三角形に切ったものを大根・豆腐などとともにだし汁で煮て、にんにく味噌やネギ味噌をつけていただきます。
三角形に切りそろえたものを「かっけ」、細長く切ったものを「はっと」と言います。

「かっけ」はカケラ、端という意味、また、「かあけえ・かけらえ」(どうぞ召し上がってください)というおもてなしの場で使われた言葉が変化したという説もあります。
三戸町、田子町、南部町では「つつけ」とも呼ばれています。
江戸時代、南部藩では切ったおそばは贅沢品とされ、この「そばかっけ」が考え出されました。

そばかっけをAmazonでさがす
そばかっけを楽天でさがす

そばかっけの映像

【そばかっけ】せんべい汁にならぶ、八戸市民の味/ご当地観光課のいいね!vol.42(八戸市)

鍋料理 青森県 そばかっけ

そばかっけ(かっけ)について 手打ちそば長幸(松戸、柏)

そばかっけに関するQ&A情報


This entry was posted in 青森県 and tagged , , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*