生芋こんにゃく料理 (群馬県)


B級グルメ・郷土料理まとめて検索!

"生芋こんにゃく"とは

料理名"生芋こんにゃく"
別名-
都道府県群馬県
地域
発祥時期不明
概要

「生芋こんにゃく料理」は、群馬県の郷土料理。おでんや煮物、刺身こんにゃくなど。

生芋をすりおろして作ったこんにゃく料理の総称です。
こんにゃく芋を粉末にしてから作られるのが一般的ですが、生芋をすりおろして作ったこんにゃくは、こんにゃく本来と風味と弾力を楽しめます。
古くからハレの日や神事などの行事食として使われ、刺身、おでん、田楽、天ぷら、白和え、煮物、鍋料理、そうめんなど、あらゆる料理に使われます。

群馬県はこんにゃく栽培に適した土地で、その生産量は全国一位、約九割が群馬県で生産されています。特に下仁田町の「下仁田こんにゃく」は有名で、「旅の駅 下仁田こんにゃく観光センター」では、「下仁田コロッケ」や、こんにゃくの串揚げ、自家製の田楽みそを使った串刺しおでんなど、さまざまなこんにゃく料理が食べられます。

コンカツ弁当(蒟カツ弁当)は「婚活」に効きそうですね。

"生芋こんにゃく"をAmazonでさがす
"生芋こんにゃく"を楽天でさがす

"生芋こんにゃく"の映像

生芋こんにゃく造り

大山生芋こんにゃく物語

氷見の生芋こんにゃく

"生芋こんにゃく"に関するQ&A情報


This entry was posted in 群馬県 and tagged , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*