魚卵料理 (北海道沿岸地域)

B級グルメ・郷土料理まとめて検索!

魚卵料理とは

料理名魚卵料理
別名こっこ料理
都道府県北海道
地域沿岸地域
発祥時期不明
概要

「魚卵料理」は、北海道沿岸地域の郷土料理。サケの卵巣(イクラ、筋子)・マスの卵巣(筋子)・マダラの卵巣(タラコ)・ニシンの卵巣(数の子)・カニの卵巣・ウニの生殖腺(卵巣・精巣)・カジカの卵巣などを用いた料理。醤油に漬け込んだ料理。いくらの軍艦巻き、どんぶり料理のいくら丼[7]、数の子の醤油漬け。ギスカジカの卵巣の醤油漬け。生ウニを用いた軍艦巻き、ウニ丼[7][10]。焼きウニ。甘辛く炊いたウニを用いたおにぎり、弁当など。塩に漬けた物。タラコ、塩イクラ、(サケ・マス)筋子、塩数の子、塩ウニ。

魚卵料理に関するQ&A情報


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください