焼鯖そうめん (滋賀県長浜市周辺)

B級グルメ・郷土料理まとめて検索!

焼鯖そうめんとは

料理名焼鯖そうめん
別名さばそうめん
都道府県滋賀県
地域長浜市周辺
発祥時期不明
概要

「焼鯖そうめん」は、滋賀県長浜市周辺の郷土料理。

焼鯖を甘辛い出汁でやわらかく煮込み、その煮汁を使って素麺を煮ます。
素麺の上に焼鯖を乗せて提供されます。
煮汁がそうめんに染み込むのでそのまま食します。味が比較的濃くなりますので、ごはんとともにいただきます。

長浜には農繁期の始まる5月に、農家へ嫁いだ娘の親が、嫁ぎ先へ焼鯖を届ける「五月見舞い」という習慣があり、
また、豊臣秀吉が始めたと言われる曳山まつりの際など、ハレの日のご馳走としても焼き鯖そうめんが振舞われます。

家庭料理として広まりましたが、現在で市内の飲食店など十数店舗で提供されています。

焼鯖そうめんに関するQ&A情報


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください