松葉ガニ料理~解禁の立冬を待ちわびて~鳥取県


B級グルメ・郷土料理まとめて検索!

松葉ガニとは

料理名松葉ガニ
別名ズワイガニ
都道府県鳥取県
地域
発祥時期不明
概要

「松葉ガニ料理」は、鳥取県の郷土料理。

山陰の冬の味覚として、鳥取、香住(兵庫県)には解禁の立冬を待ちわびるように近畿圏を中心にツアーなどで足を運ぶ人も多い名産品です。

1782年(天明2年)に鳥取藩主 池田治道が津山藩主 松平越後守に松葉蟹を送った記録が記されており、山陰の名産品として、また贈答品とされていたことがわかります。

地元の旅館などではカニの食べ放題やコース料理が用意され、蟹目的の観光客の好評を得ています。
コースでは、蟹味噌、甲羅焼き、活けガニの刺身、カニしゃぶ、カニスキ、茹でガニ、カニの茶碗蒸し、カニの天ぷら、シメにはカニ雑炊とまさにカニづくし。

また、味噌の詰まった「勢子がに」にもファンは多く、11月には京阪神の店頭などでも販売されています。

松葉ガニをAmazonでさがす
松葉ガニを楽天でさがす

松葉ガニの映像

ビストロフライパン 松葉ガニのカレー/ライスオムレツ

タグ付き松葉ガニ!鳥取・境港(ズワイガニ)

鳥取県「松葉がに 鳥取和牛オレイン55などPR」

松葉ガニに関するQ&A情報


This entry was posted in 鳥取県 and tagged , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*