加薬ご飯 (かやくごはん)~うどん屋メニューの定番~大阪府

B級グルメ・郷土料理まとめて検索!

かやくご飯とは

料理名かやくご飯
別名-
都道府県大阪府
地域
発祥時期不明
概要

「加薬ご飯」(かやくご飯)は、大阪府の郷土料理。

関西では、炊き込みご飯のことを「加薬ご飯」(かやくごはん)と言います。
五目ご飯、五目飯など地域によって呼び方は変わります。

ご飯を炊く際に、具を米、出汁を一緒に炊き込んで作ります。
出汁が具材や米にしみこみ、冷めてもおいしいくいただけます。

大阪のうどんやそばの店では、「かやく定食」というメニューがあり、かやくご飯とうどんかそばに小鉢といったセットで提供されます。

「加薬」は、漢方薬の効果を高めるための補助的な薬のことを言いますが、うどんなどに入れる薬味(七味など)を「かやく」または「くすり」と言うようになりました。かやくごはんも同じ語源です。

かやくご飯に関するQ&A情報


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください