伊勢うどん~生きているうちに食わなけりゃ~三重県伊勢市

B級グルメ・郷土料理まとめて検索!

伊勢うどんとは

料理名伊勢うどん
別名-
都道府県三重県
地域伊勢市
発祥時期江戸時代
概要

「伊勢うどん」は、三重県伊勢市の郷土料理。

直径1cm前後の極太麺に、黒く濃厚なつゆをからめて食べる独特のうどんです。

江戸時代から、「生きているうちに食わなけりゃ、死んで閻魔に叱られる」と歌われるほどの人気だったと言います。

太い麺は長時間かけて柔らかくゆで上げられており、薬味は刻みネギのみというシンプルなものです。

ふわふわとした食感なので、コシの強いうどんを好まれている方の評判はあまりよくありませんが、伊勢だけに伝わる珍しい食べ物であることは間違いありません。

ツユは、たまり醤油に鰹節やいりこ、昆布等の出汁を加えたもので、真っ黒な色ですが、さほど濃い味ではありません。

Photo:おはらい町 - 伊勢旅行 By

伊勢うどんに関するQ&A情報


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください