ぼうぜの姿寿司~秋祭りの母の味~徳島県

B級グルメ・郷土料理まとめて検索!

ぼうぜの姿寿司とは

料理名ぼうぜの姿寿司
別名-
都道府県徳島県
地域
発祥時期不明
概要

「ぼうぜの姿寿司」は、徳島県の郷土料理。

ぼうぜ(イボダイ)を頭のついた丸のままで背開きにして、酢で締め、寿司飯を詰めた押し寿司です。
徳島県特産のすだちでイボダイを締めたり、すし酢に加える、寿司の上に添えるなどで、さわやかな酸味が淡白なボウゼの美味しさを引き立てます。
酢で締めたイボダイは柔らかく、頭から丸ごと食べます。

徳島県では、秋まつりの頃、家庭でぼうぜの姿寿司を作ります。祭りの味、懐かしい母の味として徳島の人々に愛され、寿司屋やスーパーなどでも販売されています。

ぼうぜの姿寿司の映像

徳島郷土料理 鯵の姿寿司

英語de徳島 #66ボウゼの姿寿司

すだちのレシピ #06 「ボウゼ姿寿司」

ぼうぜの姿寿司に関するQ&A情報


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください