どんどん焼き (宮城県)


B級グルメ・郷土料理まとめて検索!

"どんどん焼き"とは

料理名"どんどん焼き"
別名-
都道府県宮城県
地域
発祥時期不明
概要

「どんどん焼き」は、宮城県の郷土料理。

持ち運びやすいように半月状にしたお好み焼きのようなもので、東京のもんじゃ焼きが発祥と言われています。

小麦粉を溶いた生地にネギ・天かす・干しエビ・紅しょうがなどを乗せて焼き、醤油を塗って半分に折ってできあがりです。

山形県の「どんどん焼き」は、箸に巻いたものですが、仙台では「くるくるお好み焼き」と言われ、山形のレシピとほぼ同じでソース味で魚肉ソーセージなどが使われます。

"どんどん焼き"をAmazonでさがす
"どんどん焼き"を楽天でさがす

"どんどん焼き"の映像

山形のソウルフード!「どんどん焼き」をご紹介します。小麦粉を鉄板に伸ばして焼いて箸に巻いて完成!お店によって様々な味付けがあるので何度も楽しめるグルメです!【ハシュカリ#603 どんどん焼き】

JSTARS.NET 【徹飯】【どんどん焼き】どんどん焼きを食べる東徹★とおるTV!400円。山形県山形市ヨークベニマル落合店。【SONY FDR-AX40】

"どんどん焼き"に関するQ&A情報


This entry was posted in 宮城県 and tagged , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*