ちりめんざんしょう (京都府)


B級グルメ・郷土料理まとめて検索!

ちりめんざんしょうとは

料理名ちりめんざんしょう
別名-
都道府県京都府
地域
発祥時期不明
概要

「ちりめんざんしょう」は、京都府の郷土料理。

ちりめんじゃこと山椒の実を用いた佃煮の一種で、京都では単に「おじゃこ」と呼ばれます。

京都は海がないため、魚介類は塩や味噌、しょう油等で味付けして保存するのが一般的でした。
山椒の実は、囲まれた山々から容易に調達でき、食材の保存にも効果があることから、さまざまな料理に使われてきました。
この海の幸と山の幸、京都の文化が絶妙な味を醸し出す逸品です。

ちりめんざんしょうをAmazonでさがす
ちりめんざんしょうを楽天でさがす

ちりめんざんしょうの映像

ちりめんざんしょうに関するQ&A情報


This entry was posted in 京都府 and tagged , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*