手延べだんご汁 (大分県)

B級グルメ・郷土料理まとめて検索!

だんご汁大分とは

料理名だんご汁大分
別名包丁汁
都道府県大分県
地域
発祥時期不明
概要

「手延べだんご汁」は、大分県の郷土料理。

鶏肉、ごぼう、しいたけ、にんじん、里芋など具沢山の味噌汁に、小麦粉と塩、ぬるま湯のみで耳たぶくらいの硬さに練った生地を、棒状にしてちぎり、きしめんのように平たく伸ばしただんごをいれたものです。

大分では年間を通して晩ご飯の中心となっていた料理で、麦ご飯や冷やご飯1杯で、だんご汁を3杯ほど食べます。
喫茶店や中華料理店、祭りの屋台などでも提供され、大分の食文化の一つとなっています。

また、「やせうま」は、このだんごに砂糖は混ぜ合わせたきな粉をまぶし、きな粉モチのように仕上げたもので、だんご汁と一緒に作られます。

だんご汁大分に関するQ&A情報


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください