そば串餅 (青森県南部地方)


B級グルメ・郷土料理まとめて検索!

蕎麦串餅とは

料理名蕎麦串餅
別名蕎麦餅
都道府県青森県
地域南部地方
発祥時期不明
概要

「そば串餅」は、青森県南部地方の郷土料理。

主に十和田市を中心とした青森県の南部地方でよく食され、「生で7串、焼いて8串、揚げて9串」と言われるほどおいしいと言われる郷土料理です。

茹でたそば餅を串にさしてじゅね味噌を塗って焼く料理で、そばと胡麻の香りのする素朴でおいしい料理で
す。農作業の休憩時や子供のおやつとして、また、お祭りなどの屋台でも見かけます。
お祭りの屋台から焼けた味噌のにおいが流れてくるとたまらず買ってしまいますね。

そば餅の原料は、そば粉、小麦粉、もち米粉。(10枚くらい作るのであればそれぞれ400g、140g、60gとお湯500cc程度です)。これを熱湯で練ってしばらく寝かせ、平たく伸ばした団子状にして茹で、串にさして炙ります。

そのあと、じゅね(えごま)をすったものに味噌と砂糖を加えたじゅね味噌を塗り、味噌に少し焦げ目がつくくらいに炙って出来上がりです。(上の分量だとえごま50g、味噌45g、砂糖35g、水100cc程度です。)

蕎麦串餅をAmazonでさがす
蕎麦串餅を楽天でさがす

蕎麦串餅の映像

蕎麦串餅に関するQ&A情報


This entry was posted in 青森県 and tagged , , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*