しょっから煮 (新潟県柏崎市高柳町地区)

B級グルメ・郷土料理まとめて検索!

しょっから煮とは

料理名しょっから煮
別名-
都道府県新潟県
地域柏崎市高柳町地区
発祥時期不明
概要

「しょっから煮」は、新潟県柏崎市高柳町地区の郷土料理。

鮭のアラと、鬼おろしで粗くすった大根、酒粕、味噌を加えて煮込んだ料理です。
新潟では大晦日に鮭を食べて一年の無事を祝う習慣があり、

その貴重なタンパク源を残さず利用して、この頃に一番甘くなると言われる「藁立て大根」(雪上の藁の中に立てて貯蔵します)とともにいただきます。
お餅とともに、また、お餅を入れてお雑煮のようにして食べることもあるようです。

しょっから煮に関するQ&A情報


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください