かきの土手鍋 (広島県)


B級グルメ・郷土料理まとめて検索!

かきの土手鍋とは

料理名かきの土手鍋
別名-
都道府県広島県
地域
発祥時期不明
概要

「牡蠣の土手鍋」(かきのどてなべ)は、広島県の郷土料理。

たっぷりの牡蠣と、俵のように積まれた白ネギ、椎茸、エノキ、豆腐などの具材。味噌を崩しながら溶かし混ぜ、一緒にたっぷりのすりおろし生姜を加えて煮込み、溶き卵に牡蠣をくぐらせて食べると至福の時が過ごせます。

鍋に味噌で「土手」作ることから土手鍋と言われていますが、
・広島から大阪にカキを運ぶ「カキ船」が橋のたもと(土手)で鍋料理を売ったから
・安芸矢野町に住んでいたカキの行商人「土手吉助」が考案したから
というような諸説もあります。でも、そんなことはどうでもいいほどおいしい冬の広島です。

かきの土手鍋をAmazonでさがす
かきの土手鍋を楽天でさがす

かきの土手鍋の映像

牡蠣の土手鍋の作り方(名古屋弁)

宮島かき祭り 広島県廿日市市 全国出張の旅

牡蠣レシピ♪牡蠣の土手鍋の作り方

かきの土手鍋に関するQ&A情報


This entry was posted in 広島県 and tagged , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*