おやき~縄文時代から続く郷土食~北信・安曇野


B級グルメ・郷土料理まとめて検索!

おやきとは

料理名おやき
別名やきもち
都道府県長野県
地域北信地方、安曇野地域
発祥時期縄文時代
概要

「おやき」(やきもち)は、長野県北信地方、安曇野地域の郷土料理で、農林水産省『郷土料理100選』に選ばれています。

味噌や醤油で味付けした野菜、山菜を小麦粉を水で溶いて薄くのばした皮で包んで焼いた料理で、起源は今から約4,000年前の縄文時代に遡る、信州の郷土食です。

昔は囲炉裏やたき火におやきを放り込んで焼く、「灰焼きおやき」が主流でしたが、かまどなどの発達によって、焼いて蒸す「焼き蒸かしおやき」に、さらに短時間でできる「蒸かしおやき」にと変わっていきました。

おやきの映像

090717おやき事業者による長野県産小麦勉強会

おやき 長野県塩尻市「短歌おやき」 店内風景

090310 信州名物おやきを全国へ! 全国放送 生中継

おやきに関するQ&A情報


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください