えびめし (岡山県岡山市)

B級グルメ・郷土料理まとめて検索!

えびめしとは

料理名えびめし
別名-
都道府県岡山県
地域岡山市
発祥時期不明
概要

「えびめし」は、岡山県岡山市の郷土料理。

エビなどを具に、ドミグラスソース、ケチャップなどをベースにした「えびめしソース」で炒めたピラフです。
渋谷道玄坂のカレー店「いんでいら」が昭和30年(1955年)の創業当時から作っていたメニュー(閉店されたようですね)を、暖簾分けのかたちで昭和41年(1966年に)岡山に「いんでいら」を開店、岡山県民の舌に合う味に改良して提供したことから家庭にも広まり、郷土料理として定着したものです。

かなり濃い茶褐色のピラフですが、味は少し甘めでやさしい味わい。
錦糸卵やキャベツの千切りなどがトッピングして提供されます。

いんでいらのえびめし専門店『えびめしや』や、岡山市内、倉敷市内などの洋食店、喫茶店、食堂、ラーメン店などでも提供されています。

えびめしに関するQ&A情報


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください