うどんすき (大阪府)

B級グルメ・郷土料理まとめて検索!

うどんすきとは

料理名うどんすき
別名-
都道府県大阪府
地域
発祥時期昭和8年頃
概要

「うどんすき」は、大阪府の郷土料理。

鍋にうどんを入れ、かしわ(鶏肉)や穴子、海老、ハマグリなどの海鮮や季節の具材と共に煮込みます。うどんが主役の料理で、一般家庭でも食されます。

大阪うどんは「やわらかい」のが特徴で、コシの強い讃岐うどんなどを食べなれている人には物足りないと言われることもありますが、博多などで好まれる、たおやかなのど越しと噛むとやわらかな抵抗感があり、最後にプツンと切れる感覚を楽しめるうどんです。

堺で創業の老舗「美々卯」の登録商標で、同店ではメジカやソウダ節、本節から出汁をとり、塩と薄口醤油、少量の味醂の上品な味付け、うどんは、少し太めで、ツルツルとした舌触りと喉越しが人気です。

うどんすきに関するQ&A情報


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください