あごのやき~アゴが落ちます~ (鳥取県)


B級グルメ・郷土料理まとめて検索!

あごのやきとは

料理名あごのやき
別名あごちくわ
都道府県鳥取県
地域
発祥時期不明
概要

「あごのやき」(あご野焼・あごちくわ)は、鳥取県の郷土料理。あご(トビウオの地方名)の身を使用した竹輪。

大きなちくわの形で、コシのある歯ごたえと香ばしさが絶品です。

山陰地方では飛魚のことを「あごが落ちるほどうまい」ことから「あご」と言います。
特に5月頃の産卵期のものは最高においしいく、脂ののった鮮度の良いあごをすり身にし、山陰の地酒を混ぜ合わせて焼き上げたものが「あごのやき」です。

昔は屋外で料理されていたため、「野焼き(のやき)」と呼ばれていました。

あごのやきをAmazonでさがす
あごのやきを楽天でさがす

あごのやきの映像

あごのやきに関するQ&A情報


This entry was posted in 鳥取県 and tagged , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*