一文字グルグル (熊本県)


B級グルメ・郷土料理まとめて検索!

"一文字グルグル"とは

料理名"一文字グルグル"
別名ひともじのぐるぐる
都道府県熊本県
地域
発祥時期江戸時代中期
概要

「一文字グルグル」(ひともじぐるぐる・ひともじのぐるぐる)は、熊本県の郷土料理。

宮中の女房(女官)言葉の「ヒトモジグサ」分葱(ワケギ)を軽く茹でて冷たい水にくぐらせ、根っこの部分からグルグルと巻いて、酢味噌をつけていただきます。ワケギの甘味と香り、酢味噌のさっぱりした味で、つきだしや酒の肴として古くから愛されています。

財政難であった熊本藩の藩主細川重賢が江戸中期の天明2年(1782年)に出した倹約令をきっかけとして、手に入りやすいワケギを利用して考え出されたといわれています。

"一文字グルグル"をAmazonでさがす
"一文字グルグル"を楽天でさがす

"一文字グルグル"の映像

熊本県民激怒…か!? 熊本名物 人文字ぐるぐるを脱がすと言う暴挙

日本の郷土料理第1章 ひともじぐるぐる 熊本県

グダグダ料理教室第45弾 ひともじぐるぐる 熊本県の郷土料理

"一文字グルグル"に関するQ&A情報


This entry was posted in 熊本県 and tagged , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*